アメリカの大学で『ゼルダの伝説 ティアキン』を使用した機械設計のコースが開講 希望者殺到で定員2倍オーバー | ニンテンドーエブリー
【クリック】『ゼルダの伝説 TotK』マスターワークス/サウンドトラックの予約はこちらから
PR
スポンサーリンク
ゼルダの伝説

アメリカの大学で『ゼルダの伝説 ティアキン』を使用した機械設計のコースが開講 希望者殺到で定員2倍オーバー

米・メリーランド大学にて、『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』を使用して実際にゲーム内で機械設計のデザインを学ぶコースが開講され、定員の2倍オーバーとなる人気ぶりを見せた。

本コースは、同大学のライアン・ソチョル教授が考案したもの。講義では学生達がチームに分かれ、『ティアキン』に登場するリンクの能力「ウルトラハンド」を駆使した水陸両用ヴィークルを作成し、クラス内でデザインを競い合うことで機械設計の導入部分を学べる内容となっているようだ。

ライアン教授は、本作について“ロボットの設計、試作、テストの経験を積む良い機会になる”と話しており、今後も当面の間は開講する予定だという。実際の講義の内容については以下の動画を参照して欲しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました