ゼルダチーム、『エルデンリング』について言及 | ニンテンドーエブリー
【クリック】『ゼルダの伝説 TotK』マスターワークス/サウンドトラックの予約はこちらから
PR
スポンサーリンク
ゼルダの伝説

ゼルダチーム、『エルデンリング』について言及

『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』の開発メンバーである青沼氏(本作のプロデューサー)と藤林氏(本作のディレクター)がRTLnieuwsとのインタビューに応え、フロムソフトウェア社が2022年に発売した『エルデンリング』に関して言及があった。

ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム -Switch
任天堂
¥6,100(2024/05/30 15:17時点)
果てなき冒険は、大空へ広がる。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編が登場。

Q 大ヒットゲーム『エルデンリング』は『ブレス オブ ザ ワイルド』にインスパイアされたと言われています。昨年もそのゲームにインスパイアされたことはありますか

藤林:申し訳ないのですが、あまりプレイする機会がありませんでした。『ティアーズ オブ ザ キングダム』の開発で頭がいっぱいで、なかなかゲームができなかったんです。噂は聞いていましたけどね。

Q 他のゲーム開発スタジオでは、デザイナーが他のタイトルからのインスピレーションについて話すことが多いので、それについて言及するのはとても興味深いことです。

青沼:もちろん、既存のゲームと似たようなものを作ることはありますが、自分のゲームに他の人のアイデアを入れようとすることはありません。プライドが高いので。私は常に独創的なアイデアを探しています。

『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』を作ったとき、ジャンプすると3Dになって、リンクが目の前に迫ってくるように見え、これを任天堂の岩田前社長に見せたところ、「こんなことができるなんて知らなかった」と言われました。誰も思いつかなかったことを発見すること、それこそがゲーム開発の真髄だと思うからです。

RTLnieuws,Interview met Zelda-makers: ‘Scenario geïnspireerd door vaderschap’,https://www.rtlnieuws.nl/tech/artikel/5383543/interview-met-zelda-makers-scenario-geinspireerd-door-vaderschap
タイトルとURLをコピーしました