アニメ風レンダリングを取り除いた『ゼルダ TotK』モデルが話題に | ニンテンドーエブリー
【こちらをクリック】Amazonのオーディオブック「Audible」を【30日間の無料体験】で試してみる[PR]
PR
スポンサーリンク
ゼルダの伝説

アニメ風レンダリングを取り除いた『ゼルダ TotK』モデルが話題に

今年5月に発売された『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』について、本作の特徴的なアニメ風レンダリングを取り除いたモデルが、海外の掲示板サイトRedditにて、話題になっている。

本作及び前作『ブレス オブ ザ ワイルド』は、『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』のようなアートデザインと『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』の実写風デザインの中間のようなグラフィックが特徴的だが、今回、このようなアニメ風にレンダリングされたキャラクターの原型となるモデルがRedditユーザーにより明らかにされている。

ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム -Switch
任天堂
¥6,609(2024/04/15 15:48時点)
果てなき冒険は、大空へ広がる。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編が登場。

上の画像は、Redditの投稿からいくつかを掲載したもの。みなT字ポーズをしていてなかなかシュールな様子。リンクは本体と髪の毛のモデルがそれぞれ別にあると思われる。この他の画像は、以下のリンクから閲覧可能だ。

『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』は、前作『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編にあたる新作。ゲーム内で簡易的な「計算機」が作られるなど、遊びの幅が前作以上に広がっている。

ゼルダチームは本作のインスパイア元や、今後の新作についてもインタビューにてコメントしているほか、実は本作のエンディングが『スカイウォードソード』開発時に藤林ディレクターが考えていたものがベースであることも興味深い内容となっている。こちらも合わせてご覧いただきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました