4〜6月期のGDP増加に『ティアキン』貢献 日本の内閣府が報告  | ニンテンドーエブリー
PR
スポンサーリンク
ゼルダの伝説

4〜6月期のGDP増加に『ティアキン』貢献 日本の内閣府が報告 

スポンサーリンク

内閣府は本日(8月15日)、4〜6月期の国内総生産(GDP)の速報値を公表した。全体的に低調だったが、衣服や娯楽商品などの「半耐久財」が前期比2.8%増となった。内閣府担当者は、増加の主な要因として「新たなゲームソフトが発売されたため」だと話している。

2023年6月には、任天堂の最新作『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』が発売された。本作は、発売後3日間で1,000万本を超える販売本数を記録し、任天堂ソフトで最も早く売れたタイトルとしてギネス世界記録を樹立した。

『ティアキン』発売当日の金曜日には、「ゼルダ休み」がTwitterにてトレンド入りするなど、『あつまれ どうぶつの森』に次いで爆発的ヒットで社会現象を巻き起こした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました