「逆転裁判」がシリーズとして止まることはない カプコン橋本氏が今後の新作に言及 | ニンテンドーエブリー
PR
スポンサーリンク
その他

「逆転裁判」がシリーズとして止まることはない カプコン橋本氏が今後の新作に言及

1月25日に発売された『逆転裁判456 王泥喜セレクション』のプロデューサーである橋本賢一氏が4Gamerのインタビューに参加し、今後の「逆転裁判」シリーズに関して短くはあるものの橋本氏によって次のように言及された。

4Gamer:
 気になるのは「逆転裁判」シリーズの今後です。ここでRE ENGINEのアドベンチャーゲーム対応のノウハウを積み上げているわけですから,これからの展開にも期待できるということなのでしょうか。

橋本氏:
 現時点でお話しできることは何もないんですが,RE ENGINEでアドベンチャーゲームを作る知見が得られたことは確かです。ただ,「逆転裁判」がシリーズとして止まることはないので,そういった意味で続報を楽しみにお待ちいただければと思います。

[インタビュー]「逆転裁判456 王泥喜セレクション」は往年のファンが喜ぶコレクションアイテムを目指し,さまざまなコンテンツが詰め込まれた (4gamer.net)

橋本氏は今後の「逆転裁判」については「現時点でお話しできることは何もない」としつつ、今回の新作開発により、自社製エンジンのRE ENGINEを使ってアドベンチャーゲームを作るノウハウが得られたと話す。

2001年にゲームボーイアドバンス向けに作られた最初の『逆転裁判』から約23年、カプコンは今後もシリーズを止まらせることなく作り続けると明かし、ファンに向けて「続報を楽しみにお待ちいただければと思います」と話した。

また、逆転裁判以外の「逆転検事」シリーズのリメイクについても同様に言及されているが、「現時点ではとくにお伝えできることがありません」とした。


逆転裁判456 王泥喜セレクション -Switch
カプコン
¥6,589(2024/02/21 04:33時点)
オドロキの逆転劇が鮮やかに蘇る!
逆転裁判123 成歩堂セレクション -Switch
カプコン
¥3,580(2024/02/21 04:45時点)
不朽の名作“成歩堂3部作"再び

コメント

タイトルとURLをコピーしました