妖怪ウォッチ、10周年で日野氏「シリーズの流れを汲む新作を制作中」 | ニンテンドーエブリー
【クリック】『ゼルダの伝説 TotK』マスターワークス/サウンドトラックの予約はこちらから
PR
スポンサーリンク
その他

妖怪ウォッチ、10周年で日野氏「シリーズの流れを汲む新作を制作中」

「妖怪ウォッチ」発売10周年を迎えた2023年7月11日、開発元であるレベルファイブの日野晃博社長がシリーズ10周年を祝うツイートを投稿。その中で、妖怪ウォッチの流れを汲む新たな作品が制作中であることを明かした。

妖怪ウォッチは、2013年7月11日にニンテンドー3DS向けタイトルとして発売以来、2021年時点でシリーズ累計1,700万本を突破している人気シリーズ。Switch向けのシリーズ展開としては、『妖怪ウォッチ1 for Nintendo Switch』『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』の二本が発売中。こちらも是非、参照されたい。

妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている -Switch
Yo-kai
¥5,600(2024/05/30 11:20時点)
4つの世界がクロスオーバー! ケータ・ナツメ・シンたちがともに行動し、世界や時代を超えた絆が紡がれている!
タイトルとURLをコピーしました