ファミ通「超流行りゲー大賞2023」で『ゼルダ ティアキン』が第1位に | ニンテンドーエブリー
PR
スポンサーリンク
Switch

ファミ通「超流行りゲー大賞2023」で『ゼルダ ティアキン』が第1位に

スポンサーリンク

ファミ通が主催する、2023年にゲーム業界関係者が最もハマったゲームタイトルを選出する「超流行りゲー大賞2023」の結果が発表された。

 “超流行りゲー大賞2023”は、ゲーム業界のクリエイターやゲーム好きな著名人(声優、タレントなど)188名(詳細な回答者はページ下部に掲載)が、今年ハマったゲームタイトルを5位まで選出し、挙げられた順位に応じてポイントを加算、各タイトルの合計ポイントをランキングにしたもの。

今年の第1位には『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』が選ばれた。任天堂タイトルとしては、第3位に『スーパーマリオブラザーズ ワンダー』、第4位『スイカゲーム』という結果になった。

クリエイター/著名人ごとのランキングについては、週刊ファミ通本誌を参照していただきたい。

ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム -Switch
任天堂
¥4,949(2024/06/20 17:01時点)
果てなき冒険は、大空へ広がる。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編が登場。

コメント

タイトルとURLをコピーしました