『スーパーマリオブラザーズ ワンダー』に登場するゾウマリオ、初期案に対して宮本氏は不満漏らす | ニンテンドーエブリー
【クリック】『ゼルダの伝説 TotK』マスターワークス/サウンドトラックの予約はこちらから
PR
スポンサーリンク
マリオ

『スーパーマリオブラザーズ ワンダー』に登場するゾウマリオ、初期案に対して宮本氏は不満漏らす

任天堂が10月20日に発売予定の『スーパーマリオブラザーズ ワンダー』について、手塚卓志氏ら開発スタッフへのインタビューが先日行われ、本作に新たな変身形態として登場する“ゾウマリオ”に対して、開発初期案に宮本茂氏が不満を漏らしていたことを明らかにした。

本作のディレクターを務める毛利志朗氏は、宮本氏に初めて“ゾウマリオ”の開発初期案を見せた時の反応について、「これはマリオのキャラクターではない」と不満を漏らしたそう。ゾウマリオは紆余曲折あって最終的に現在の“ゾウマリオ”となったそうだ。

先月(8月31日)に公開された「スーパーマリオブラザーズ ワンダー Direct 2023.8.31」では、本作のストーリーや新たなアクション、オンラインプレイに関する新情報が約15分間にわたって明らかとなったが、その中でゾウマリオの他にゾウルイージ、ゾウピーチなどの存在も確認されている。

『Newマリオ』シリーズから一転、“ワンダー”な次なるマリオの冒険に期待したいところだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました