『マリオvs.ドンキーコング』容量サイズが2GBから「1.2GB」に削減 ゲームキューブ本体より少ない | ニンテンドーエブリー
PR
スポンサーリンク
マリオ

『マリオvs.ドンキーコング』容量サイズが2GBから「1.2GB」に削減 ゲームキューブ本体より少ない

2月16日(金)発売の『マリオvs.ドンキーコング』について、ダウンロード版の容量が2GBから「1.2GB」に削減されたことが公式サイトより判明した。

Nintendo Switch本体の保存メモリーが通常32GBであるので、本作を24本分保存できる計算。また、2001年に発売された「ニンテンドーゲームキューブ」の本体内蔵メモリーよりも少ない容量サイズとなっているようだ。

もし、本作の購入を検討している方はニンテンドーeショップにて現在体験版が配信されているようなので、チェックして欲しい。(マイニンテンドーストア


マリオvs.ドンキーコング -Switch
任天堂
¥4,727(2024/02/20 15:29時点)
ひらめきとアクションで、ドンキーコングと知恵比べ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました