『ピクミン4』発売後に“バルブボックス”の人気が急上昇 なんぼあっても良い | ニンテンドーエブリー
【こちらをクリック】Amazonのオーディオブック「Audible」を【30日間の無料体験】で試してみる[PR]
PR
スポンサーリンク
ピクミン

『ピクミン4』発売後に“バルブボックス”の人気が急上昇 なんぼあっても良い

7月21日に発売されたシリーズ最新作『ピクミン4』は、初週で40万本を超えるシリーズ史上最高の販売本数を記録し、その後も8週連続でソフト販売ランキング首位に居座っている人気作だ。

『ピクミン4』では、バルブボックスから地下の洞窟へと行き来することが可能で、プレイヤーにとっては馴染みの深いオブジェクトだろう。実際、海外ではゲーム内に登場するバルブボックスが人気を博しているのをご存知だろうか。

バルブボックスは、主に庭の散水や清掃等で使われるれる用品で、日本のSANEI(旧:三栄水栓製作所)が製作・販売を行っている。本体価格は約1,000円と非常に安く購入することができるため、『ピクミン4』をプレイしたユーザーがインテリアの一部として購入することが多く、“バルブボックスを置くだけでそれとなく「ピクミン」の世界観になる”と話題を集めている。

もし『ピクミン4』をプレイしてバルブボックスが気になった方は、ぜひこの機会に買っておくと良いかもしれない(?)

SANEI バルブボックス フタ着脱タイプ R810-100
SANEI(旧社名:三栄水栓製作所)
¥1,100(2024/04/15 21:31時点)
原産国:日本

コメント

タイトルとURLをコピーしました