海外のポケモン公式が「レシラム」「ゼクロム」のポストを投稿 “BWリメイク”がトレンド入りするも | ニンテンドーエブリー
PR
スポンサーリンク
ポケモン

海外のポケモン公式が「レシラム」「ゼクロム」のポストを投稿 “BWリメイク”がトレンド入りするも

スポンサーリンク

海外のポケモン公式X(旧Twitter)アカウントが2月4日(日)、ニンテンドーDSで発売された『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』に登場する伝説のポケモン「ゼクロム」「レシラム」にまつわるポストを突如投稿し、コミュニティーで話題に挙がっている。

今回の投稿に関しては、コミュニティからリメイクの匂わせではないかとの憶測がされているが、筆者としてはその可能性は低いと考える。

というのも、該当ツイートの前の投稿に『ポケモンSV』のDLCで「ゼクロム」「レシラム」を新たに連れていくことができるという内容のポストを投稿しており、DLC関連の投稿と考えれば辻褄が合う。

今回の公式による投稿で、一時期はXのトレンドに「BWリメイク」と並ぶほど話題が拡散されたようだ。

ポケモン社は毎年2月のポケモンデイに合わせて独自の「Pokémon Presents(ポケモンプレゼンツ)」を放送しており、そういった新作発表への期待もあって話題に挙がることが多いようだ。

実のところ、リメイク版が発表される可能性については、2022年に『ダイヤモンド・パール』のリメイク版が発売されたことを考えると、2年単位でリメイクを発表するのはさすがに頻度が高く、ありえないと考えられる。

ニンテンドースイッチに関しても、今年中に次世代機が発売されるなどの憶測が日に日に高まっており、BWリメイクはスイッチの次世代機に持ち越しされると考えるのが自然だ。

となると、今年のポケモンデイにどのような新作が発表されるのかについては、既存タイトルの最新情報が主で、新作といっても「ポケモンダンジョン」『Pokémon LEGENDS アルセウス』のようなスピンオフ作品が中心と思われるので、過度な期待は禁物だ。

コメント

  1. レシアム

タイトルとURLをコピーしました