任天堂、ゲームキューブコントローラの商標を英国で申請 | ニンテンドーエブリー
【クリック】『ゼルダの伝説 TotK』マスターワークス/サウンドトラックの予約はこちらから
PR
スポンサーリンク
ゲームキューブ

任天堂、ゲームキューブコントローラの商標を英国で申請

英国の政府機関によると、任天堂が今月23日、25日に渡って「ニンテンドーゲームキューブ コントローラ」の図形商標をいくつか申請していたことが海外X(旧Twitter)ユーザーのJo Reggelt氏の指摘により判明した。

任天堂公式サイトでは、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』と『スーパーマリオ 3Dコレクション』に含まれている『スーパーマリオサンシャイン』についてのみ、現状Switchでコントローラを使用できる数少ないタイトルであるが、今回の商標申請により、将来的にゲームキューブコントローラが使用できる機会が増えていくのかが気がかりだ。

任天堂が現在Switch向けにサービスを展開している「Nintendo Switch Online + 追加パック」では、『NINTENDO 64 Nintendo Switch Online』や『ゲームボーイアドバンス Nintendo Switch Online』、『セガ メガドライブ for Nintendo Switch Online』などこれまでに発売された昔の人気タイトルを遊べる。

任天堂がもし、今後もSwitchおよび次世代機向けにオンラインサービスを提供する方針であれば、既に収録済みの人気タイトルに加え、往年の「ゲームキューブ」タイトルが遊べる日が来るかもしれない。今回の商標申請がどうであれ、ユーザーからの期待が大きい「ゲームキューブ」タイトルの追加は、任天堂に是非実現してもらいたいところである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました