2023年の国内における映画興行収入で「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」が洋画部門で首位 | ニンテンドーエブリー
PR
スポンサーリンク
マリオ

2023年の国内における映画興行収入で「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」が洋画部門で首位

日本映画製作者連盟は1月30日、昨年の国内における映画産業のデータを公開し、洋画部門の「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」が映画の興行収入で140.2億円を記録し、2位に大差をつけランキング1位となった。

本作品に次いで『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』が54.3億円、『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』で43.1億円と続き、邦画部門では『THE FIRST SLAM DUNK』が158.7億円を記録している。


ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー ブルーレイ+DVD [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
¥3,879(2024/07/14 16:12時点)
4550510072296

コメント

タイトルとURLをコピーしました